レツゴー正児「人がいてぬくもりがあって人がいて」

レツゴー三匹 正児のホームページです。

日常を綴ったコラムや自作イラスト、昔の貴重な写真をお楽しみください(どこかに貴重な昔の写真が眠っているかも? )。

-------------------------------------------

2014年6月に認知症と診断されたレツゴー正児に代わり、妻が介護コラムという形で引き継いできましたが、2016年春より娘にバトンタッチしてコラムを再開しました。

コラム更新情報


NEW!!   2017/3/10 No.165 戻りたい時代
  2017/2/15 No.164 内助の功?
  2017/1/25 No.163 思いがけない展開

<コラムの歴史>
2007/4〜2013/9 レツゴー正児のつれづれ話(No.1-No.138
2014/6〜2015/2 レツゴー正児妻の介護コラム(No.139-No.145
2016/3〜 レツゴー正児娘の父にまつわるよもやま話(No.146-) 

「レツゴー三匹」か「レッツゴー三匹」か?


Vサイン「Let's Go 三匹」は、東京では「レツゴー(↑)さんびき」と‘Let's Go’の部分が尻上がりなるのですが、大阪では「レッツゴー(↓)さんびき」と尻下がりになります。つまり、大阪弁の発音通りに書くと、「レッツゴー」と「ツ」を2つ書かなければいけません。そこで、東京の人にもわかりやすく、また、字数も少ない方がサインを書く時に手間もかからんという単なるずぼらな思いつきから「レツゴー三匹」にしました。


3倍の迫力:レツゴー一匹×3


 レツゴー正児は1人でがんばっています。
 トークショーから講演まで、3分から2時間までの舞台ならお任せください。お祭り、祝賀会、老人会、商工会、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、女性会、労働組合、人権大会、オープン記念のイベント、カラオケ大会、etc…。
 声をかけていただければ、1人で飛んで行きます。マネージャーも付き人も連れて行きません。無駄な費用は切り詰めて、シンプルに日本全国を飛び回っています。大阪市内なら自転車で…。もちろん、北海道でも、沖縄でも、離れ小島でも、山奥でも、どこへでも。レツゴー一匹×3
 笑い声がいっぱいのショータイムです。特に老人会関係の方には、昭和の懐メロをたっぷりとお聞かせします。みなさんに心ゆくまで楽しんでいただいて、最後に胸にジーンと来るような感激を味わっていただければ幸いです。


(C) レツゴー正児, 2007-2016.
本サイトで使用している画像・写真の無断転用はお断りします。

inserted by FC2 system