活動内容


  講演活動や漫談、司会業、執筆業など、いろんなことに挑戦しています。

講演

 現在メインの仕事は講演(1時間30分)です。日本国内なら、離れ小島でも山奥の過疎地でも喜んで駆けつけます。市町村、企業、学校などで、それぞれのイベントにあわせたテーマで講演します。

 例:市町村の記念式典、成人式、交通安全大会、文化講演会、
   同和教育および人材啓発、学校PTA関係の集会、福祉大会、
   企業の新年会、懇親会、新入社員研修会、表彰式、
   組合決起大会、商工会の各イベントなど

 講演テーマはこちら。やる気のある人間作りを熱弁します。

おとこ放談

 寄席(劇場)では「一匹放談」と称して、15〜30分程度の高座を勤めています。通天閣地下劇場は2ヶ月に1度くらいで、土曜と日曜に出演します。天満の繁昌亭は落語家さんのホームグランドですが、3ヶ月に1度くらいの割合で、月曜〜日曜の7日間出演させていただいています。
 3倍の迫力 3倍の笑い見終わったお客様に、「正児は面白かった!正児に元気をもらったよ!」と感じていただければ幸いです。男のロマンと色気、そして腹の底から笑えるバカバカしさ…そんな価値のある笑いをお届けします。
 ぜひ劇場までお越しください。エンジンをかけてお待ちしております。


司会

 各種イベントの司会もお引き受けします。

 例:結婚式や就任記念式典、ゴルフコンペの成績発表式典、
   カラオケ大会、抽選会、還暦祝パーティーなど。

川柳連載

 大阪のスポーツニッポン新聞に連載していたゴルフ川柳「風まかせ、 腕まかせ」、パートU「しっぱいが一杯」では、イラスト付きで数多くの川柳を紹介しました。

 たとえばこんな「川柳」を…

 「空振りを 素振りに見せて さあ行くぞ!」
 「素振りなら 何で周りを 見渡すの!」
 「スリーパット 絶対せんぞと フォーパット」
 「風向きを 聞いたからとて どう打つの」
 「もういいと 言いつつ探す ロストかな」
 「雨降ろと 風が吹こうと 下手は下手」
 「最初より 返しのパットが 遠くなり」
 「最近は 持ったクラブが 杖になり」
 「スピーチの 稽古するより 腕みがけ」
 「これからや これからや言うて 日が暮れた」
 「最近は 肩もまわらん 金まわらん」
 「ああでもない こうでもないより 早く打て」

↑ページTOPへ


inserted by FC2 system