コラム No.91〜100


 No.100
 ◆自転車、盗難!

2011/1/26

 チャリンコを盗られました。夕方、ミナミで新年会を終え、関係者の人と夜の街に飲みに出ました。5、6軒は行ったでしょうか。チャリンコは途中で乗り捨てて、ワイワイ騒ぎながら、結局歩いて帰りました。もちろん、鍵はしっかりかけてきました。
 翌朝、自転車が心配で、いつもより早く犬の散歩に出てチャリンコ探しをしましたが、見つかりません。行った店の周辺をくまなく探したのですが、ないのです。2時間半探しても出てこんのです。
 家で朝食を済ませて、また探しに行きましたがどこにもありません。
 「誰が盗る?あんなへんちくりんなチャリンコを…」自転車、盗難!
 ハンドルにはバックミラーや傘立てがついていて、犬のウンチ入れやオシッコ流し用のペットボトルも水をいっぱい入れたまま取り付けてあるんです。強烈なのはスタンドです。ちょっとやそっとでは倒れんような、氷屋の自転車みたいなごっついやつです。愛着があるので(本当は金がもったいないので)、3日間探し通しましたが、ついにあきらめました。
 今日、あずき色の新車を買ってきました。まだ改造はしていません。ただ、前カゴだけは、犬が座りやすいように別注の大きいやつにしました。これから徐々に変わっていくでしょう(それが恐ろしい…)。


↑ページTOPへ

 No.99
 ◆幸せの黄色いハンカチ

2011/1/10

 愛犬のポポと一緒に朝の散歩を終え、帰りは気分転換で別の道を通りました。その時、ある店のガラス越しにきれいな女性を発見しました。思わずドキッとするような30歳前後の美女です。ニッコリ笑ってくれました。
 「一体、誰やろ?」
 10 mほど行ってから振り返りましたが、まだこっちを向いて立っています。思い切って自転車をバックさせました。幸せの黄色いハンカチ前かごの中に座っているポポにかこつけて、
 「犬が好きなんですか?」
と聞いてみると、目が輝いて、
 「はい!大好きなんです」
とポポの頭をなでてくれました。その姿がまた素敵です。
 「わかります。あなたの笑顔は犬が大好きな方の表情で、優しさがあふれています。ポポも幸せなやつです」
と言いながら、彼女の顔を近くでしっかり見つめて帰ってきました。
 それから毎日2回、その道を通りますが、店の中はよく見えず、あの美女には会えません。もし出勤しているのなら、ドアに黄色いハンカチをぶら下げてほしい…。
 (お前は高倉健か?)


↑ページTOPへ

 No.98
 ◆今までで一番苦しんだ講演

2010/12/16

 東北の教育委員会関係の方からFAXが届きました。「小学生を対象に、1日2回の講演をしてくれませんか」という依頼です。
 「無理です。私の話は小学生にはわかってもらえませんよ」
とお断りしました。すると、
 「大丈夫です。私は正児さんの講演は知ってます。ぜひ!ぜひ!]
と強引です。渋々OKを出したのですが、大変なことになりました。
 「教育委員会は予算がありませんから…」
とまずギャラを値切られてしまいました。
 「交通費は往復とも買って来てください、自由席で。食事代は一切出ません。迎えもなしです。前日泊まりで学校の近くにホテルをとって、朝の8時半頃には学校へ入ってください」
 全部その通りにしました。それでも、講演用の資料を作るための手間は惜しまず、15時間かけて準備しました。
 当日、小学校の体育館で低学年の1〜3年生250人が待つ中、登場しました。先生がマイクで紹介してくれましたが、私はマイクなしです。3,000人までならマイクはいらん。出るなり手品をしました。「うわ!」「すごい!」「あれれ!」と驚いて拍手が湧きます。最初に子供の心をつかんで、話が広がりました。45分の予定が50分になってしまいました。
 30分休憩の後、今度は4〜6年生250人が相手です。今度は手品をやめて紙芝居です。今までで一番苦しんだ公演ポスターくらいの大きさの画用紙10枚に、私の少年の頃を漫画で描きました。戦争の話、妹をおぶって学校へ通った話、青春を傾けた剣道の話。子どもたちはびっくりするほど真剣に聞いてくれました。2回目は10分オーバーしました。
 いい汗を流して帰る私に、運動場から生徒たちの声がかかりました。
 「正児さん!ありがとう!!」
 苦労した甲斐がありました。案ずるより産むが易し!


↑ページTOPへ

 No.97
 ◆寂しい善意

2010/12/9

 大きな衣装ケースとかばんを提げて、新大阪駅からなんば駅まで地下鉄に乗ったときのことです。幸い新大阪駅が始発だったので、すぐに座れました。
 途中、梅田で人がドッと乗ってきました。その中に、80歳くらいの白髪のおばあさんがいました。足元がよろよろしています。私が立ってあげようと思いましたが、大きな荷物が2つ自分の膝の上にあったので、一瞬躊躇しました。その間におばあさんは私の前を通り過ぎて、若い2人組の女の子の前で立ち止まりました。女の子たちもおばあさんに気がついたのですが、立ちません。
 ちょっと間があきました。そのうち1人の女の子がおばあさんの顔を見て、寂しい善意
 「座るのん?…座りたいのん?…座りたいのん?」
と3回も念を押しています。
 おばあさんは恥ずかしそうにうつむいて、「はい」と言いました。やっと女の子の1人が立って、おばあさんが座れました。
 どうして笑顔ですっと立ち「どうぞ」と譲ってあげられへんのやろ?と残念に思いました。3回も念を押した行為に、せっかくの善意が無になった感じがしました。


↑ページTOPへ

 No.96
 ◆69連勝なるか?

2010/11/26

 私はくじ運の悪い男です。宝くじは当たった試しがないから、絶対買いません。競馬、競艇も興味がなく、買い方も知りません。正月のお年玉付き年賀状でさえ、最下位の切手シートが1枚か2枚当たればいい方です。パチンコもずっと昔、5歳の娘を連れて行って一発ずつ弾いてましたから、30年以上も前の話ですわ。もうやってません。最近、賭けごととはまったく縁がなくなりました。
 大相撲九州場所が開かれる2、3日前、喫茶店で、「白鵬の69連勝なるか?」の話題で盛り上がっていました。私が次のように予想しました。
 「もし横綱が敗れるとしたら稀勢の里!」69連勝なるか?
 すると、友人のT君が、
 「よし、それが当たれば、わしは切腹してやろう!」
と受けて立ちました。ひとつの賭けです。
 2日目に両力士がぶつかりました。時間のかかった大熱戦でしたが、最後は稀勢の里の勝ちです。白鵬の69連勝は成らず、私の予想が当たりました。
 友人のT君は今、大手前病院に入院中です。近々、手術をするそうです。


↑ページTOPへ

 No.95
 ◆ポポ大変!

2010/11/9

 愛犬ポポの散歩を終えて、風呂へ入れました。「さあ上がろう」と体を拭くと、突然「キャーン!」と大声で鳴きました。「どないしたん?」嫁もびっくりして、風呂場に飛んで来ました。「わからん…」と言いながら、ポポを抱きかかえようとすると、さらに大きな声で「キャーン!」と悲鳴です。
 「とにかく病院や!」
 自分の体を拭くことも忘れて、ポポをバスタオルでくるんで近くの動物病院へ向かいました。5 kg以上もあるポポの体を痛くないように抱くのも大変です。5分も歩くと、私の腰が痛くなります。思ったより時間がかかり、やっとのことで病院の入口へ。ポポ大変!
 ― 金曜日、休診 ―
 「ええっ!休み?!」
 ほかの病院で思い浮かぶところはあと1つです。今ポポは7歳ですが、3ヶ月のあかちゃんの時にお世話になった病院です。電話で問い合わせて、今度はタクシーで。900円の料金ですから、ちょっと距離があります。
 以前はワンフロアーの病院だったのが、今は高級ホテルのような新築に建て替えられています。待合室で大勢の人と犬が待っていました。
 「高いんやろなぁ…」
 レントゲンを撮り、注射を打ってもらって、先生の説明を聞きながらポポを見ると、痛いのと怖いのとでブルブル震えています。どうやら、しっぽの辺りと左後ろ足の付け根の交差する箇所の神経が圧迫されているらしいとのことですが、注射の効果か、痛みは治まったようです。犬ですから保険はきかず、実費でいい値段でしたが、ほっとした安心料には代えられません。
 「銭はただ取らん」


↑ページTOPへ

 No.94
 ◆正児さんの古時計

2010/10/19

 今、私のしている腕時計は、平凡でごく一般的な銀色の安物です。長年使っているのを見ていた嫁が、
 「もうええかげんに替えたら?汚いよ」
とまるで毛虫でも見るように言います。そして、引き出しから黒い腕時計を取り出して私に渡しました。以前、娘からもらった時計だそうです。
 「これにしたら?女物やけど大きいから男性でもできるし、カッコいいよ」
と自慢げに言いました。
 「いらん、今のでええねん。正確やし、俺が気に入ってるんやからほっといて」
と、嫁の勧めを無視してやりました。
 その日の夕方、嫁と一緒に外出して通りを歩いていると、嫁がちょこちょこと小さい時計屋に入っていきました。つられて私も入ると、嫁が店主に
 「この人の腕に合わせてください」
と、例の黒い時計を差し出しています。あっと言う間に調節してくれて、私の腕にぴったりです。正児さんの古時計意外とカッコよく見えます。それからずっと黒の時計をしています。気に入っています。
 今、私の机の上には2つの腕時計が置かれています。古時計と新時計です。習慣は恐ろしいものです。「さあ外出!」となると、反射的に古時計をつかんで腕にしてしまいます。手首にはめてから、「あっ、これと違う」と新しいのに取り替えます。いきなり新しいのはつかまんのです。それなら古時計はしまっておけばいいのに、見える所に一緒に並べているのです。男は何でも古い物には未練があるのですね。


↑ページTOPへ

 No.93
 ◆ダイエットなるか?

2010/10/8

 近所の小学生が自転車で走ってきた。汗をいっぱいかいている。
 「ポポのおっちゃん!」
と私に声をかけた。私はいつも犬のポポを連れているので、「ポポのおっちゃん」で通っている。
 「なぁ、おっちゃん?ぼく、太った?」
と心配そうに聞く。
 「うん、ちょっと太ったなぁ」
 「そうやろ?みんながメタボ、メタボ、言うて笑うねん」
 「それはかわいそうやな」ダイエットなるか?
 「痩せるために、毎日自転車で走ってダイエットしてんねん。43 kgあったんが、今は3 kg減って40 kgになってん」
 「えらいなぁ。それでもまだちょっと多いなぁ」
 「もうちょっとがんばって35 kgにすんねん」
 「あと5 kgや」
 「35 kgになったら、お父さんがごほうびにファーしっぽをこうてくれんねん。すごいやろ」
 「ええなぁ、ファーしっぽか、それはすごい。がんばれよ!」
 「そやから、もうちょっと走ってくるわ。もしファーしっぽをこうてもろたら、1番にポポのおっちゃんに見せたるわ」
 「おおきに、おおきに。楽しみにしてるで」
 「じゃあバイバイ!」
元気よく走り去って行った。後ろ姿を見送りながら、
 「ファーしっぽって、一体なんやねん?」


↑ページTOPへ

 No.92
 ◆自転車走行の心得

2010/9/18

 「地下鉄や市バスは無料です」という敬老優待乗車証をいただいているのに、大阪市内の移動はほとんどチャリンコで済ませます。雨でも傘をさして乗ってしまうのですが、最近、自転車で走っていてよく転ぶようになりました。
 10日ほど前には2回続けて転び、けがをしました。右手のひじと左右のひざが大きく腫れ、内出血して青黒くなった跡がくっきり残り、触るとまだ痛いです。老化を防ぐために体力作りで乗ってるチャリンコも、こうけがをしては何にもなりません。
 そこで、自分の悪い癖を見つめ直して、改めて事故を起こさない五箇条の御誓文を作りました。

  五箇条の御誓文

 1. 人がいなくても信号は守る
 2. 抜かされたら抜き返そうと思う心を捨てる
 3. 大阪の夜は明るいけれど、いつでもライトはつける
 4. 歩道を走らず、車道を走ることを本分とすべし
 5. どんな事故でも大半が自転車に責任あり、
   歩行者はつねに被害者であると思うべし自転車走行の心得

 自転車で走ってる途中に眠くなっても絶対に寝ないでください。本当に怖いですよ。




↑ページTOPへ

 No.91
 ◆元気な相撲を呼び戻せ!

2010/9/7

 先日、「土俵の鬼」といわれた初代若乃花が亡くなり、日本中が驚きと涙に包まれました。
 私は小学生の頃、若乃花に憧れて相撲取りになりたかったのです。昔は、町内に土俵のある公園がいくつかありました。夏になると子供相撲大会があって、5人抜きをするとノートや鉛筆などの景品がもらえるので、あっちこっちへ景品稼ぎに行きました。呼び戻し
 家にテレビがなかったので、若乃花の取り組みの時間が近づくと、近所の酒屋さんに見に行きました。もろ差し名人の信夫山(しのぶやま)を若乃花が「呼び戻し」という大技で倒します。翌日は信夫山のおとうと弟子の成山(なるやま)が、仇討とばかりにものすごい気迫でぶつかっていくと、また同じ呼び戻しで成山を投げ捨て。迫力ある相撲に感激しました。
 あれから60年近くたちました。まもなく2010年秋場所です。私の大好きな元大関、魁傑(かいけつ;放駒親方)が新理事長になりました。35年近くお付き合いさせていただいている素敵な人です。温厚、実直で、苦労人です。その上、一本筋の通った男らしい性格に私も惚れて、いい人に出会ったと喜んでいます。世界に誇る日本の大相撲をいい方向へ導いてくれると信じています。


↑ページTOPへ

inserted by FC2 system